コーヒー豆の三大原種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、数多くあるコーヒー豆の品種のうち三大原種と呼ばれている、「アラビカ種」、「ロブスタ種」、「リベリカ種」のそれぞれの特徴を整理しました。


 

アラビカ種

ロブスタ種

リベリカ種

まろやかな味と酸味

渋みと強い苦味

強い苦味

香り

強く円熟味のある芳香

芳香は少ない

芳香は少ない

生産地域

海抜800m-2,000m
主に高地

海抜200-800m
熱帯の低地

海抜200m以下
主に低地・平地

主な生産国

ブラジル
コロンビア
エチオピア
メキシコ
グアテマラ
タンザニア 等

インドネシア
ウガンダ
ガーナ
ブラジル
インド 等

リベリア
ベトナム 等

特徴の詳細

アラビカ種の詳細

ロブスタ種の詳細

リベリカ種の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

準備中

無料登録

SNSでもご購読できます。