コーヒー豆の種類


img_019

一概にコーヒー豆といっても、現在栽培されているもので200種以上あるようです。これらは、変異種の発見や栽培地ごとに品種改良されたりすることで、このような膨大の品種数になっています。

そこで、ここでは数多くある品種の基となっている「三大原種」の特徴などを整理するとともに、各国の生産地の主な銘柄の特徴を整理しました。
コーヒー豆を購入する際の参考にしてみてください。

 


関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る