ペーパードリップでの淹れ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

用意する器具

器具を用意する(上記写真参照)

・コーヒーポット・ケトル

・コーヒーセーバー

・ドリッパー

・ペーパーフィルター

コーヒー豆を用意する(3人前)

・挽き具合:細-中あら挽き

・焙煎度合:ハイロースト-フルシティーロースト

・豆の量:40g前後

1人前を約13gで計算しました。

一般的なメジャースプーンは1杯10g

[関連記事]

コーヒー豆の挽き具合コーヒー豆の焙煎ペーパードリップ関連の器具の紹介

おいしい淹れ方

1.コーヒーを入れる前に、コーヒーセーバーおよびコーヒーカップにお湯を入れて暖めておきます。

この作業は、淹れるコーヒーの温度を下がりにくくする為に行うもので、思ったとおりの温度で抽出を続けることができます。おいしく淹れる為の基本です。

2.ペーパーフィルターの重ね目の部分を折ろう。

折ることによって、ペーパーパーフィルターをドリッパーにセットする時にフィットするようになり、むら無くコーヒーを抽出することができます。

p_d2

3.コーヒーセーバー、ドリッパー、ペーパーフィルターをセットします。

4.用意した人数分のコーヒー豆をペーパーフィルターの中に入れます。

<注意点>

表面を平らにします。その後いれた豆の中央部分を少しくぼませます。

5.豆中央のくぼませた部分から外側に向けて渦を書くように湯を注ぎます(全体を湿らせる感じで)。

<注意点>

  1. ポットからの湯の注ぎ口から豆までの高さをなるべく低くしましょう。
  2. 注ぐ湯の量は一定にし、まっすぐに落とすようにします。これは、コーヒー豆に動きをもたせ、うまく蒸らせるようにする為です。
  3. 注ぐ湯が、直接ペーパーフィルターにかからないように注意しましょう。

p_d3

6.豆の表面が少々盛り上がってきたら、注ぐのをやめ、30秒ほど蒸らします。

7.表面が落ちるのを確認したら再度お湯を注ぎ、表面が盛り上がったら注ぐのをやめます。

<注意点>

中心から外へ円を描くように注ぎ、外までいったら内側へ同じように円を描くように注ぎます。

p_d4

8.コーヒーが所定の量まで抽出されるまで、「6.」と「7.」の工程を繰り返します。

9.所定の量のコーヒーができたら、コーヒーカップに移して、レギュラーコーヒーの出来上がり!!

ゆっくりとおいしいコーヒーと安らぎの時間を楽しみましょう。

[関連記事] ペーパードリップ関連の器具の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

準備中

無料登録

SNSでもご購読できます。