コーヒー豆の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーは、「焙煎度合い」、「挽き具合」や「淹れる方法」によって味は様々変わってくるものであり、ストレートコーヒーの場合は「豆の銘柄」、ブレンドする場合は、その豆の割合によっても変わってきますし、淹れる時の豆の量でも変わってきます。

さらには、レギュラーコーヒーではなく、街角のおいしいカフェに出てくるようなアレンジコーヒーを飲みたい気分の時もあるでしょう。
人の好みはそれぞれで、一概に「この豆が一番!!」ということは誰もいえないのです。

ひとつ言えるのは、おいしいコーヒーは新鮮な豆から淹れるコーヒーであることだと思います。

「新鮮な豆?」っと思う方もいるかと思います。自分でコーヒーノキを育てて。。。なんて事は難しいですが、新鮮な豆を購入することは簡単だと思います。豆屋さんで購入される人気の豆は、鮮度が比較的高いといえるのではないでしょうか?

まず、「どの豆を買ったらいいかわからん」っという方は、豆屋さんで人気の豆から試してみてはいかがでしょうか?

そこからいろいろ試して、自分の好みの豆を見つけて「焙煎度合い」、「挽き具合」や「淹れる方法」にこだわってみるのが良い方法だと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

準備中

無料登録

SNSでもご購読できます。