シュール・モナン


コーヒーの普及にかかわった人物
フランスの名医で、1685年にこのシュール・モナンがコーヒーにミルクを混ぜて医療に使ったことがきっかけで、カフェオレが広まった。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る