神経のイライラとの関係(勉強促進)


頭を使ってイライラするのは交感神経を使っている時で、自律神経のバランスを保とうとしているのが原因です。

そんな時、口にものを入れると唾液腺が刺激され、さらに脳下垂体が副交感神経を刺激し、自律神経のバランスが保たれるのです。

コーヒーの苦味と酸味、そして香りが旨さと相まって神経の安定に効果をもたらします。これで勉強もはかどります。お子様や自分の勉強には、程よい量のコーヒーが最適です。

“コーヒーと健康”のTOPへ戻る

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る