非水洗式(アンウォッシュド)


コーヒー豆の精製は水洗式(Washed)と非水洗式(Unwashed)の2つに大きく分けられるが、そのうちの生豆に精製する方法の一つ。
コーヒーチェリー収穫後、天日乾燥し、脱穀機にかけて外皮や内果皮を除去すると生豆の状態になる。

[関連記事] 水洗式(ウォッシュド) 、 コーヒー豆の精製

▲このページのTOPへ