コーヒーチェリー


コーヒーチェリー
赤く熟れたコーヒーの実のこと。熟した実がサクランボに似ていることから、こう呼ばれる。コーヒーチェリーの中には、種子が2粒向かい合って入っている。この種子は、内側から、固い殻のパーチメントとゴム質で甘みのある果肉、外皮と三重に固く保護されている。パーチメントを取り除くと生豆になる。

▲このページのTOPへ