クラシフィカドール


ブラジルで認定されるコーヒー鑑定士の資格。

ブラジルのサントス市商工会議所のコーヒー鑑定士コースに入り、全ての課程を修了し、卒業試験に合格すると認定される。コーヒー豆の買い付けや販売、輸出、相場感覚などの商的才能に加え、豆の格付け審査をするための知識、技術、様々な味のコーヒー豆を混ぜ合わせて「コーヒーの味をつくること」などが要求される。

▲このページのTOPへ